アコム パート

どんな仕事をしていてもパートで収入を得ていればアコムは融資できる?

アコムでは、パートで収入を得ている人であっても融資を受けることができますが、もちろんどんな人でも融資可能というわけではありません。

 

「パート」という働き方についても様々なものがあります。

 

最も一般的なパート従業員といえば、スーパーや飲食店などといった「勤務先」があり、毎月決まった額の給与がある層のことです。

 

アコムが融資可能な対象としている「パートで収入を得ている人」というのは、具体的にはこうした層となります。

 

ではパートであってもアコムを利用できない人がいるのかといえば、それについては「審査」というものが関係している以上は必ず存在します。

 

しかし、ここで重要となるのは、アコムの行う審査基準に適合せずに融資を受けられないケースがあるとしても、パートの職種や働き方を理由として断られるケースはほとんどないという点にあります。

 

たとえばパートというものは基本的に時間給で給与が決定するため、休んだりした場合には当然その分の収入はカットされることになります。

 

つまり、毎月の収入というものは必ずしも一定ではないというわけです。

 

しかし、アコムでは一定ではないということよりも「毎月安定して収入を得ている」ということを審査において重視します。

 

毎月どこかに働きに出て、毎月安定した収入を得ているのであれば、アコムの審査に通る可能性は十分あります。

 

ではパートで収入を得ている人が審査に通らない場合は何かといえば、ひとつは他からの借入が多く、収入と支出のバランスが悪い場合が考えられます。

 

また、アコムでは送料規制の制約を受ける融資を行っていますので、年収との関係もありますし、特に年収の金額が低いパートの場合はどうしても借りられる金額も少なくなります。

 

クレジットカードの審査などでは、職種によって安定した収入を得ていたとしても発行を断られることもありますが、アコムの場合は安定した収入というものを重視しているため、こうしたことがないというのはうれしい話ですね。

カードローンといえば収入のあるサラリーマンなどが利用するイメージがありますが、最近では専業主婦の方たちもカードローンを利用するケースが多いようです。専業主婦がカードローンを利用する理由として最も多いケースとして、人付き合いにお金を使うケースがあるのです。専業主婦同士の付き合いで外食や買い物をする場合...
続きを読む≫ 2014/07/25 17:06:25