アコムはパート収入でも申込める数少ないカードローン

アコムは人気のカードローンですが、

 

 

パートで安定収入があれば申込むことができます。


最近では金融庁から銀行カードローンへの風当たりがきつく、総量規制によって制限された貸金業者の取れない顧客を、銀行カードローンが軒並み獲得しているのです。更に、銀行カードローンで借り入れることによって総量規制の対象外の借入となり、貸金業者への追加融資を受ける事によって多重債務に陥っているとみた金融庁が銀行カードローンを規制に掛かっており、パートでの申し込みも厳しくなっています。

 

 

  • 収入の少ない主婦でもしっかり審査してくれる
  • 今すぐキャッシングしたい

という状況の主婦であればアコムやプロミスのような無利息サービスのある大手消費者金融が最適です。

 

 

パートで安定収入がある


ということであれば主婦でもアコムやプロミスなどの大手消費者金融に申込む事が可能になってきますので無利息サービスのあるこちらに申込むのが有利です。

なのでパート収入で借りるならアコムやその他の大手消費者金融

アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

収入のない専業主婦はアコムに申込むことはできません

主婦であっても収入がある場合はキャッシングには何の問題もありませんが、収入のない専業主婦はアコムに申込むことはできませんので、そこだけは銀行カードローンの領域になっています。しかし、先ほど説明したとおりの状況なので、専業主婦でも申込める銀行カードローンも少なくなってきています。

 

収入のない専業主婦の場合はお金をキャッシングするには2つの方法から選択しなければなりません。その2つの選択肢とは、

 

 

  • 配偶者貸付
  • 銀行カードローンの利用

になります。しかしアコムをはじめとする消費者金融のほとんどは配偶者貸付を利用せず、収入のない専業主婦の受け入れはしておりません。となると銀行カードローンの利用しかないのですが、一般銀行カードローンに申込めば配偶者の与信で申込むので配偶者の審査をされる事になり、

 

 

旦那さんの会社に電話が掛かってしまったりする事があります。


専業主婦が誰にもバレずに申込むには?

銀行カードローンの中でも主婦層に貸し出す事を前提とした小額の借入枠のカードローンがあります。これは小額の借入枠なので銀行側の貸し倒れリスクを少なくしているので収入証明不要で申込めるので

 

 

誰にもバレずに申込めます。


現在、編集部調査で唯一全国対応で専業主婦でも申込めるのが、スルガ銀行カードローンのリザーブドプランです。

専業主婦でも申込めるリザーブドプラン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

どんな仕事をしていてもパートで収入を得ていればアコムは融資できる?

アコムでは、パートで収入を得ている人であっても融資を受けることができますが、もちろんどんな人でも融資可能というわけではありません。

 

 

「パート」という働き方についても様々なものがあります。


最も一般的なパート従業員といえば、スーパーや飲食店などといった「勤務先」があり、毎月決まった額の給与がある層のことです。アコムが融資可能な対象としている「パートで収入を得ている人」というのは、具体的にはこうした層となります。

 

 

ではパートであってもアコムを利用できない人がいるのかといえば、それについては「審査」というものが関係している以上は必ず存在します。しかし、ここで重要となるのは、アコムの行う審査基準に適合せずに融資を受けられないケースがあるとしても、

 

 

パートの職種や働き方を理由として断られるケースはほとんどないという点にあります。


たとえばパートというものは基本的に時間給で給与が決定するため、休んだりした場合には当然その分の収入はカットされることになります。

 

 

つまり、毎月の収入というものは必ずしも一定ではないというわけです。


しかし、アコムでは一定ではないということよりも「毎月安定して収入を得ている」ということを審査において重視します。毎月どこかに働きに出て、毎月安定した収入を得ているのであれば、アコムの審査に通る可能性は十分あります。

 

 

ではパートで収入を得ている人が審査に通らない場合は何かといえば、ひとつは他からの借入が多く、収入と支出のバランスが悪い場合が考えられます。また、アコムでは送料規制の制約を受ける融資を行っていますので、年収との関係もありますし、特に年収の金額が低いパートの場合はどうしても借りられる金額も少なくなります。

 

クレジットカードの審査などでは、職種によって安定した収入を得ていたとしても発行を断られることもありますが、アコムの場合は安定した収入というものを重視しているため、こうしたことがないというのはうれしい話ですね。

 

パートの人がカードローンで心配すべきは利用する前よりも利用した後

パートで働いている人であればカードローンを利用することはそれほど難しいことではありません。消費者金融をはじめとするカードローン業者では、安定して毎月の収入がある人の場合は融資対象としていますので、

 

 

カードローンで お金を借りることそのものはおそらく問題ないでしょう。


もっとも、既に他のカードローン業者から借入を受けているといった事情でもあればまた話は違ってくるのですが、こうしたことでもない限りはカードローンでお金を借りることは可能です。

 

 

ただし、カードローンの利用においてはその後の返済に注意しなければなりません。消費者金融のカードローンを利用する場合であれば、総量規制の制約を受ける関係から年収の3分の1が借入可能な上限となります。

 

こうした事情から、パートの人がカードローンを消費者金融で利用する場合にはそれほど高額の融資が受けられないため、それほど返済も難しくないと思われがちですが、実は必ずしもそうとは言い切れません。

 

その要因のひとつとされるのが金利です。消費者金融に限らず、

 

 

カードローンで借入を受ける分には必ず金利というものが発生します。


仮に10万円の融資をカードローンで受けたとしても10万円をそのまま返済すれば良いというわけにはいかないのは、この金利が関係しているからであり、返済時には必ず

 

 

金利によって計算される利息分も含めて支払わなければなりません。


カードローンの利用ではこの利息分を含めた返済の関係からなかなか返済が完了しないというケースが多く、これは利用する金額が少ない場合であっても例外ではありません。

 

ましてやパートの人の場合は毎月の収入も限られていますので、返済に回せる金額も決して多くはないのが現状です。しかも専業主婦でもお金借りれるところがあっても返済は楽ではありません。

 

消費者金融の中には一定期間の金利が0円というサービスが用意されているところもありますので、もしも金利が心配ということであれば、こうしたサービスが利用できる業者を選んで利用するのもひとつの方法といえるでしょう。

 

出典:パート借入

アコムマスターカードはパートでも作ることはできますか?

アコムマスターカード(アコムクレジットカード)は、アコムが発行しているクレジットカードです。申し込みから発行までに必要な時間が短く、急いでクレジットカードを作りたいという人にとってはまさにうってつけともいえるのがこのアコムマスターカードです。

 

 

もちろんアコムの安定収入があればパートでも申込めるといった特徴についてもアコムマスターカードでは健在です


ので、クレジットカードの審査であってもスムーズに手続きを進めることができます。そんなアコムマスターカードですが、ここで注意したいのが審査基準です。

 

 

アコムマスターカードとはあくまでもクレジットカードであって、その後

 

 

アコムからキャッシングを利用するかどうかについてはパート収入の申込者が選択することになります。


そのため、アコムマスターカードを作ったからといって必ずしもアコムから融資を受けなければならないといったことはないのですが、そういった場合であってもアコムマスターカードの審査とは、基本的には「キャッシング」の場合の審査に準じた内容となっています。これがアコムマスターカードの審査でどう影響してくるのかといえば、ひとつは「職業」です。アコムでキャッシングを利用するにあたり、

 

 

条件として「安定した収入があること」というものがあります。


安定した収入があればパートやアルバイト、果ては学生であってもアコムを利用することができますが、たとえば専業主婦のように収入を得ていないという人の場合はアコムとキャッシングの契約をすることはできません。これと同じことがアコムマスターカードの審査でもいえます。

 

アコムマスターカードの申し込み条件についてもアコムのキャッシングの場合に準ずると考えた場合、仕事をしていない人はアコムマスターカードの発行が厳しくなる可能性があります。最終的はアコム側での判断となるため一概に不可能とは言いにくいところがあります。

 

ですが、安定した収入がなければアコムマスターカードの発行は難しいと考えておいた方が良いかもしれません。確かにアコムでクレジットカードを申し込むという点では利便性は高いですが無職=収入なしという事実は審査には大きく影響するのです。